姿勢を改善させるためのストレッチ方法はコレ!

皆さん、姿勢は正しいですか?最近猫背やO脚など姿勢が悪い人が増えているそうです。

 

姿勢が悪いと実年齢より老けて見えたり、肩こりに繋がったり、バストやお腹などに影響が出ます。

 

今回は姿勢を改善できる簡単で効果のあるストレッチをご紹介しますのでぜひ自身の姿勢を見直して正しい姿勢を手に入れてくださいね。

 

背筋を鍛える

猫背を治そうとしても、背筋の力が強くないと長時間背中をしっかり維持することが難しくなります。

 

毎日、寝る前に3分だけでも背筋を鍛えるストレッチをすれば、猫背になりにくい体になります。

 

まずふとんの上にうつぶせになってください。そして逆の腕と足、そしてあごを上にゆっくりとあげ、ゆっくりとおろします。

 

これを10回ほどやって30秒ほど休憩してください、これを3セット行って完了です。

 

朝起きて行うストレッチ

 

猫腰や背骨が曲がっている方は、朝起きたらこのストレッチをやってみてください。

 

マッケンジー法という世界的に有名なストレッチで効果が高いとされています。もちろん猫背にも効果があります。

 

まず床に腹ばいになって腕立て伏せの状態になります。

 

そしてお腹は床につけたまま、腕だけをゆっくり伸ばして腰をそってください。そのまま深呼吸しながら20秒ほど停止します。これを10回ほど繰り返して完了です。

 

体感トレーニングも効果的

姿勢を治すためには体幹を鍛えるトレーニングも重要です。

 

体幹トレーニングはどんな姿勢の方にも効果的です。今回紹介するストレッチはハムストリングスという筋肉を伸ばします。

 

このハムストリングスという筋肉が固く縮まってしまうと、骨盤が傾いてしまう原因になってしまいます。

 

まず座って片足をまっすぐにしてもう片方はあぐらのような状態にしてください。

 

そして伸ばした足と同じ方の手をかけ、その下から反対の手で足の外側をつかみます。

 

腰を立てて、お腹を床につける気持ちで前屈してくださいこのストレッチは腰が曲がってしまうと効果がないので、注意してくださいね。

 

 

普段でもできる方法

また普段の生活の中でも簡単に取り入れられる方法も紹介します。

 

家にいるとき、立っていても座っていてもいいです。鶏のように首を後ろに引いてみてください。

 

背筋に力がはいるため、背中が伸びます。この動きをするだけで、猫背を改善することができます。

 

外出先では恥ずかしいのでお家でぜひ行ってみてくださいね。

 

 

また、スマホを見るときは目線を下げないように注意してください。

 

最近では皆さんスマホを見る時間が多いと思います。

 

スマホをみるとき、目線の位置を上げてみるように心がけてみてください。これだけでも姿勢改善に繋がります。

 

目線が下がると猫背になる原因になりますので、スマホをみる姿勢を変えることは簡単なことですが重要です。

 

姿勢を治して健康な体へ

姿勢を治す方法はたくさんあります。普段の生活でもちょっとしたことを気をつけるだけで改善に繋がります。

 

姿勢を治すだけで若く見えたり、健康状態が良くなります。

 

ぜひこれらのストレッチをとりいれ、自身の姿勢を治してみませんか?

関連ページ

腹筋を効率的で効果的に割る方法
腹筋を効率的で効果的に割る方法詳しく取り上げます。
40代から始める運動不足解消方法
40代から始める運動不足解消方法を詳しくご紹介
プロテインは肝臓に悪い?
プロテインは肝臓に悪いのか徹底検証致します。
筋トレにおいての食事の重要性
筋トレにおいての食事の重要性をご紹介します。